スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第5話 グラップラーお嬢(前編)

シロディール3日目の朝は心臓が止まりそうなほど冷たさだった。
飛び上がるようにして起き上がると、かなり大量の水をブッカケられたようで布団まで水浸しになっている。
そして鉄格子の向こうには結構大きめの手桶を持ったノエルさんが立っていた。
ノエルさん2
ノエル「おはようございます^^」
漏れ様「おはようってレベルじゃねーぞwwwwwwwwwwwwwwwww」
ノエル「お嬢が朝食をご一緒したいとの事です。こちらへどうぞ。」
漏れ様「藻前は人の話を聞k」
こちらの抗議を全く無視して慣れた手つきで牢を開錠すると、ノエルさんはスタスタ歩き出した。
何気にこの人結構ヒドいかもしれないwwwwwwwwwwwwwww

城の中庭らしき場所へ出てきたところで、急にノエルさんが振り返った。
ノエル「さて・・・いくら招待とはいえその旅塵に塗れた格好でお嬢の前に出られるのは困りますね。」
ぶっかけ!ザイモク様は冷水まみれ

彼女の後ろに見えるのは井戸。そしてその傍らにはどうみても先程の手桶です。本当にありがとうございました。
漏れ様「いや、別に朝食はご一緒でなくてもいいかな^^;」
ノエル「いえ、お嬢が是非ともと仰っているので^^」
そう言いながらも着々と手桶に水を汲んでいくノエルさん。
漏れ様「濡れ鼠のままお食事はご一緒できn・・・アッー!!1!!1」

数分後、そこには凍え死にそうなモザイク様の姿が!!!!!1!
漏れ様「いやあ、あの時は本当に死ぬかと思いましたよ。ていうか今も死にそうですけど。」
ノエル「独り言言ってないでさっさとついて来て下さい。お嬢がお待ちかねです。」
やっぱりこの人ヒドイwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ヌレヌレのままノエルさんに案内されてダイニングホールへと通された。
昨日は夜だったからよく分からなかったけど、結構大きい城なんだなあ。
食堂

お嬢「お早うご客人。お目覚めはいかがかしら?顔色悪いみたいだけど。」
謎のOBSN

漏れ様「マッチ・・・マッチを買ってください・・・」
ノエル「心地よくお目覚めになられたようです。」
お嬢「そう、それはよかったわ。」
この使用人にしてこの主人ありというところか。こいつら全ッ然話を聞きやがらねえwwwwww
お嬢「まあ、お座りになってどういう経緯でドザエモンになったのかでもお聞かせ願えるかしら?」

漏れ様「かくかく しかじか」

大方信じてはもらえないだろうが一宿一飯の恩義もあることだし、漏れ様が異世界から来た事や、元の世界へ戻る方法を知る為にBravil近くの城に住むという異大陸に詳しい人に会いに行こうとした事を包み隠さず話した。
この女の事だから聞き流されるか馬鹿にされるかのどちらかと思ったが、話を聞いているうち表情が明らかに強張っていくのが分かった。
話し終わってもお嬢は暫く無言で何かを考えているようだった。
ノエル「お嬢・・・」
お嬢「うん、ひょっとしてそれはフォレスター博士のことじゃないかしら」
ノエルさんに促されてようやくお嬢が口を開いた。
漏れ様「フォレスター博士?」
それが異世界に詳しい人の名前なんだろうか?
お嬢「ええ、とても聡明な方と聞くわ。おそらくシロディールで比肩する者はいないんじゃないかしら。」
漏れ様「mjd?wwwwwwwwwwwwwwww」
ノエル「あらゆる分野を極めた天才ですね。この世にあのお方の解決できない問題は無いでしょう。」
漏れ様「おkwwwww夢がひろがりんぐwwwwwwwすぐに会いに行くぜwwwwwwwww」
お嬢「お待ちなさい。」
飛び出していこうとする漏れ様をお嬢が制した。
漏れ様「ごめwwwwwごちそうさま言うの忘れてたwwwwwwwwww」
お嬢「そうじゃなくって・・・・フォレスター博士はとても高貴なお方なのよ。貴方のような江頭がアポ無し突撃してお会いできると思ってるの?」
む・・・言われてみればその通りだ。
お嬢「Bravilの伯爵に紹介状を書いてもらうといいわよ。」
漏れ様「イヤ、伯爵っつーのも高貴な人間じゃないのか?」
お嬢「あー、それなら大丈夫。あそこの伯爵は誰にでも気さくに会ってくれるし、そのあとは貴方次第だけど。」
漏れ様「・・・・」
お嬢「?どしたの?」
漏れ様「なんか親切だなあ、と。」
お嬢「あったり前よ。私はこの界隈じゃ『親切お嬢』って呼ばれてるんだから。」
漏れ様「そ、そうですか・・・では漏れ様はこの辺で。朝ご飯ご馳走様でした。」
お嬢「元気でね。元の世界に戻れるといいわね。」

何かお嬢の態度に違和感を覚えながらも漏れ様は一路Bravilへと向かった。


ごめwwwww長いから一旦切るwwwwwwwwwwwww

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mozaikuwwwww.blog121.fc2.com/tb.php/9-b2b3a814








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。