第3話 手がかりを求めて

夜が明けて、漏れ様はまず港へ行く前に武器屋へ寄る事にした。
聞けば港は今いる区域とは違って荒くれ者の巣窟だそうで、丸腰で行っては危険という話を聞いたからだ。
もっとも、リアルモンクな漏れ様はこの拳だけで充分な武器になるのだが、帯刀してる事を見せれば抑止力にはなるだろう。
無用な喧嘩は必要ないからな。

漏れ様「おっちゃーん、なんか武器くれwwwwwなるべく安くてデッカイやつwwww」
なるべく見栄えのするものが欲しいところだが、漏れ様の所持金は昨日盗賊相手に体で得た報酬、数十ゴールドしかない。
店主「うーん、大きい武器ねえ・・・あるにはあるけどウチは安物は置かないからなあ。」
普通だったら江頭ルックの漏れ様がこんな注文をすれば店を叩き出されている所だが、このオークの店主は乱暴そうな見かけによらず親切なようだ。
店主「・・・!そうだ!」
店主は何かひらめいた様子で奥の部屋へと入っていった。
少しして何やら途轍もなく大きな石の塊のようなものを引きずりながら店主が戻ってきた。
こいつをどう思う?

店主「この武器を見てくれ。こいつをどう思う?」
漏れ様「すごく・・・大きいです・・・」
武器と言われてよく見るとこの石の塊、柄がついている。どうやらこれは巨大なハンマーのようだ。
店主「うれしい事言ってくれるじゃないの。」
聞けばこの武器、店主の趣味で「究極の打撃武器」を目指して威力以外を度外視して作った結果、こうなってしまったのだそうだ。
これでも大分妥協したらしいが、その重量のために誰も使いこなせず売れ残っているという。
店主「棄てるのももったいないし、どうしようかと思ってた所だ。
   どうだい?今なら5000Gの所15Gでいいよ。」
漏れ様「安っ!!1!!!!買うwwwwwww勿論買うwwwwwwwww」
・・・こうして強力な武器を得た漏れ様は一路港へ行くことにした。
防具?バーローwwwwwww裸族が防具着れるかよwwwwwwwwwwwwwwww

港へついた漏れ様は早速聞き込みを開始した。
【準備完了!】

周囲は確かにガラの悪い船乗りが多いが、流石にこれだけ大きな獲物を背負っていると喧嘩をふっかけてくるバカもいない。

漏れ様「セルビナかマウラかアルザビへの船便はあるかい?」
航海士「・・・聞いたことも無い名前だな。そりゃどの辺の街だい?」
航海士は漏れ様にこの大陸のものと思しき地図を見せてくれた。
・・・違う・・・何もかもが違う。
その地図に描かれていた大陸は、漏れ様の記憶に有るどの大陸にも合致しなかった。
漏れ様「・・・えーと、この地図に描かれている範囲外の大陸って無いの?」
航海士たちは一様に顔を見合わせ、首をかしげた。
その反応にここでも手がかりは無しか、と諦めかけた時、航海士の一人が口を開いた。
航海士「俺達は知らないけど、異大陸だか異世界とかいうものに詳しい奴がいるって聞いた事がある。そいつに会ってみたらどうだい?」
漏れ様「ウホッ!超展開wwwwwそいつはどこにいんの?wwwwwwwwwwwwww」
←右を見ろ!!!!こっちじゃねーよwwww

航海士「確かここからずっと南へ行ったBravilって街の近くに城を構えてるって話だ。」
漏れ様「おkwwwwwww行ってみるぜwwwwwwwwwwwwww」
航海士「しかし生憎Bravilへの船便は当分無いから陸路を行くしかないな。気をつけなよ、何やらその城は物騒な話が絶えn」


ザイモク様は空を飛ぶ

漏れ様「ヒャッホ―――――――――――――イ!!!!!wwwwwwwwww」
航海士「おまwwwww何話の途中で飛び込んでんの?wwwwまさか泳いで行く気かよwwwwwwwww」
漏れ様「みwなwぎwっwてwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
スーパーウルトラ以下略



・・・こうして、漏れ様はスーパーウルトラグレートデリシャスワンダフル平泳ぎで遥か南の街Bravilへと向かうのだった。
果たして海の向こうには一体何が待っているのだろうか。




To be continued...



<次回予告>
モザイク様の華麗なる泳ぎ


ザイモク様は一体どうなってしまうのか!!1!!次回を待て!1!!!(CV小杉十郎太)

泳いで逝くッスかwwwwwwwwうはwwwwwwwwwwおkkkwwwwwwwwwwww
ってちょwwwwww溺れてるwwwwwwwwww
背中の武器の重みで沈んじゃうwwwwwwwwボスケテwwwwwwwwww
[ 2007/10/19 06:48 ] [ 編集 ]

オブなんとかはサパーリだけど足跡残しますね^^

てかクオリティタカスクリニックwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
TOP絵がどうしようもなく変態ですほんとうにあr
[ 2007/10/24 02:55 ] [ 編集 ]

>ルーカス氏
スーパーギャラクティカエキセントリックバブリシャスアブノーマル平泳ぎなので武器の重さなど問題無い。

>ほりうち氏
言われてみれば至極もっともな話だwwwwwwwwww
題材になってるのは箱○とかPS3とかでも発売されてる「Oblivion」って洋ゲー。
詳しい話を↓に書き足しておいた。ちんこ。
http://mozaikuwwwww.blog121.fc2.com/blog-category-3.html
[ 2007/10/25 14:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mozaikuwwwww.blog121.fc2.com/tb.php/4-46018686