スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【雑記】年末悲喜交々

いよいよ日本でスカイリム発売しましたが、自分は半年くらい様子見ですかね。
オブリで主流MODの変遷に四苦八苦してた身としては、もう少し環境が落ち着いてからでいいかなと。
それに自分はCS(CK?)じゃないとキャラ作れないので、その使い勝手を見てから色々とっかかりたいと思います。公式リリースは年明け以降でしたっけか・・・
年末にかけて増え続けている積みゲーを消化し終わる頃には公式パッチや体型・種族MODもある程度は規格が統一されてる事を願ってます。

で、直近に出たソフトの中ではセインツロウザサードやウィザードリィ(囚われし亡霊の街)でちょくちょく遊んではいますが、実の所今一番熱中してるのがファンタシースターポータブル2インフィニティだったりします。
最近ようやくEP2をクリアした感想としては、相変わらずファンタシースターシリーズはストーリーが良い!
オンライン関係ではゴタゴタの絶えない会社でも、ストーリーだけはブレずに毎回感動させられますね。
今回は三木眞一郎(ワイナール役)の熱演が特に良かった。「面白格好良い」って言葉が激ハマり。最初から最後までこの人の作品だったなあという感じ。

携帯機のゲームでもここまで感動できるのだから、やっぱり映画のようなグラフィックや派手な演出だけがゲームじゃないですね。内容っすよ内容。

まだまだPSPo2i熱は冷めそうにないですし、セブンスドラゴン2020もキャラメイクしたところで止まっているので年末まで退屈せずに済みそうです。あとウィザードリィでもなかなか良いボーナス値が出なくて冒険に出発できませんしねw
ホントはこれにPSP版俺の屍を越えてゆけが加わる所だったのですが、公式が残念な事をやらかしよったので一気にやる気が失せました。
PS版を血ヘド吐くほどやり込んだ人間としてはオリジナル刀作ったり裏京都に挑戦してみたかったんですけどね・・・

あと、グラディエーターバーサスには久々クソゲー掴んだ絶望感というのを味わされましたね。ファミコン時代にまで記憶がフラッシュバックしたくらいw
イヤ、もうこれは酷い。内容、ゲーム性ともに浅すぎて全く面白くない。
パーツが少なすぎる上に使え無さ過ぎるキャラメイク、肝心かなめの戦闘パートもドッジ・パリィ廃止で大味になったばかりでなく、全体的に動きがもっさりしていて爽快感まるで無し。
これが前々作ロードトゥフリーダムを作ったところと同じ会社のゲームなのかと目を疑いました。
…多分シリーズ未経験で値段が980円くらいだったら楽しめるとは思いますけどね^^;;;;;;;;;;;;;


オブリビオンでは相変わらず面白いMODがちょくちょくリリースされてますね。
そんなワケで以下、ほんのちょっとオブリの話。
スポンサーサイト






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。