第12話 わがままエイリアン(中編)

 沖へ漕ぎ出でるとすぐ、潮の満ち引きだけで消えてしまうんじゃないかというくらいの島に、これまた小ぢんまりとした崩れかけの砦が建っているのが遠目でもしっかりと確認できた。

12-m-01.jpg
 桟橋に舫綱でボートを止めると、その近くに砦の入り口と思しき鉄製の門。
うっすらと錆の浮いた門は固く閉じられていたが、近くにあった同じくレバーを見つけ回転させると見かけとは裏腹に、滑るように開いた。
思えば、この門が軋んだ音も立てずすんなりと開いた時点で漏れ様は疑念を抱くべきだった。


第12話 わがままエイリアン(前編)

ザイモク様は現在12-01.jpg
南の島でバカンスを楽しんでいます。探さないでください。