番外編6 家MODと拍手レス

前々の家探しの時にも書いたが、漏れ様はロースペッカーなのでエリアチェンジを極力減らしたい。
でもってコンパニオンを留守居させる事が必然的に多くなるから、1エリア内に食堂やら寝室がある事が更に望ましい。
moZaikuTowerはそのため二階層繋がったコロルの兵舎を使っていた。
しかしこの兵舎の建物ベースは窓が無く、どうも雰囲気が暗いというか・・・陰鬱なのよね。
で、見つけたのが最近追加されたこの家。

■House Cerane
http://tesnexus.com/downloads/file.php?id=16142
[ 2008/04/30 23:38 ] MOD感想・紹介(Oblivion) | TB(0) | CM(4)

第9話 Love Song探して(後編)

漏れ様「(これは…)」
落し戸を降りた先にはかなり大きな地下洞窟が広がっていた。
9b-1.jpg

家に繋がっていた部分は人工的に掘られたものだろうが、その他の大部分は天然の洞窟である事は間違い無いだろう。岩壁の表面にも全く鶴嘴を入れたような跡が見当たらない。
小規模とはいえこの真上で村人が家を建て生活していながら、これだけ大きな空洞が落盤もせず原形を留めているのはまさに自然の神秘といったところか。
漏れ様「(よくもまあ、こんな所の上に村を作ったもんだ)」

第9話 Love Song探して(前編)

???「・・・けて・・・・ボクを・・・けて…」
漏れ様「(・・・誰だ?・・・)」
help.jpg
???「・・・・・けて・・・・たす・・・・」


段々遠ざかってゆく声。薄れていく光。



そして辺りは完全な闇に包まれた。