スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第6話 再び監獄へ(後編)

お嬢「甘いーメーロディー 風にーのれば今夜~♪
漏れ様「・・・」
お嬢「秘密ーめいたー扉が どこかで開くよ♪
漏れ様「・・・・・・・・」
お嬢「見ーつめる Cat's Eye!!!11!1(熱唱) 」
漏れ様「ぅうううrrrrrるっせぇええええええええええええ!1!!!
忍び込み大作戦


お嬢「何よー、人が気分よく歌ってるのに」
漏れ様「時と場所を考えろボケwwwwwwwwwwwwwwww」
そう、ここはインペリアルシティ地下。
今は下水道を通ってインペリアルシティ監獄へ忍び込んでいる真っ最中なのだ。
スポンサーサイト

第6話 再び監獄へ(前編)

Bravilを飛び出した漏れ様はとんずらを使って普通ならまだ付かない時間できょうきょ怪物王女の城へ帰り着いた。
正門は漏れ様が朝出て行ったときのまま開け放しであり、その傍らでノエルさんが警備に当たっているようだった。
漏れ様「あンのクソアm・・・もといお嬢様はどこかな^^?」
ノエル「お帰りなさいませ。お嬢は最上階の自室に居ります。食堂の上の階ですね。それと・・・」
ダッシュ四駆郎

漏れ様「よっしゃあああああ!!1!1!クビ洗って待っとれよクソアマアアアアア!!!
場所を聞いた漏れ様は階段を猛ダッシュで駆け上がり、ドアを蹴破らんばかりの勢いで部屋に突入した。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。