目次

はじめに(このblogについて)
登場人物紹介1
使用MODリスト

 [本 編]
(※プレイ環境Oldblivion期)
第1話  はじまり はじまり
第2話  果て無き世界
第3話  手がかりを求めて
第4話  ながされて獄門島
第5話  グラップラーお嬢(前編)
                (後編)
第6話  再び監獄へ(前編)
              (後編)
第7話  沈黙の帆船(前編)
              (中編)
              (後編)
第8話  ヒーロー来たりて 雷雲は去る(前編)
                        (後編)
第9話 Love Song探して(前編)
                (後編)
第10話  さがしものはなんですか
第11話  CINDERELLA MAN

(※以降正規Oblivion環境)
第12話 わがままエイリアン(前編)
                  (中編)
                  (後編)

アタマワルイコノ実験動画 その2++

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[ 2010/12/21 00:20 ] 『世界の監獄から』本編:ザイモク様活劇 | TB(-) | CM(-)

第12話 わがままエイリアン(後編)

レオナルド監督「カカの野郎『オーナーがアホでサッカーができへん』とかぬかしてレアルに移籍しちまったぜ!
        マルディー二も引退しちゃったし、守備ザルだよザル!
        史上二番目の移籍金があったってどーにもなんだろが!
        初っ端から解任フラグ立ちまくりジャネーカコンチクショウ!11!」
SK12K-01.jpg

ベルルスコーニ首相「お困りのようだね、新監督。」
SK12K-02.jpg
監督「おお、これはアホ首しょ・・・じゃなかったオーナー※、お見苦しい所をお見せしました。」
※ACミランのオーナーはベルルスコーニ伊首相です(2009年8月時)。
首相「私が無策でカカ移籍に合意したとでも?問題無い、ちゃんと代役は招聘してある。」
監督「なんと!本当ですか?!いやー、それならそうと早く言って下されば、オーナーも人が悪い。
   …しかし今オフで移籍の可能性があって、しかもカカに代わるようなMFがいましたかな?」
首相「フフフ…聞いて驚きたまえ、私が呼んだのは東洋の神秘…」
監督「東洋というとシュンスケ ナカムラですか?確かにセルティックとの契約も終わるところですし横浜Mとの交渉も決裂※、実力ではカカに及びませんが日本での放映権料とかメリットは大きいですな!」
※この記事が書かれたのは2009年8月です。 
首相「いや、違う。」
監督「え?他に東洋人MFというとパク・チソン(マンU)ですか?しかし彼にはディフェンシブハーフは難しいし…まさか既に一度引退したナカタですか?」
首相「はっはっは、アレコレ言った所で仕様もない。実は今日、その彼に来てもらっている。入りたまえ。」
監督「(一体誰なんだろう・・・?)」

第12話 わがままエイリアン(中編)

 沖へ漕ぎ出でるとすぐ、潮の満ち引きだけで消えてしまうんじゃないかというくらいの島に、これまた小ぢんまりとした崩れかけの砦が建っているのが遠目でもしっかりと確認できた。

12-m-01.jpg
 桟橋に舫綱でボートを止めると、その近くに砦の入り口と思しき鉄製の門。
うっすらと錆の浮いた門は固く閉じられていたが、近くにあった同じくレバーを見つけ回転させると見かけとは裏腹に、滑るように開いた。
思えば、この門が軋んだ音も立てずすんなりと開いた時点で漏れ様は疑念を抱くべきだった。


第12話 わがままエイリアン(前編)

ザイモク様は現在12-01.jpg
南の島でバカンスを楽しんでいます。探さないでください。